彦根中国語会にようこそ!

 

 「彦根100人インタビュー」がオープンしました!

URL: http://www.hikone-hanyu.com/ 記事は中国語と日本語を併記)

  彦根で学ぶ留学生が彦根で活動している日本人の方にインタビューして活動内容やその思いを聞き、その動画と紹介記事を中国にいるご両親や友人に専用サイトから発信する活動です。インタビュー、撮影、中国語字幕と紹介記事作成はすべて留学生が担当しています。

 

 これまで中国と日本はお互いに独自の文化を創造しながら交流をして来ました。21世紀はお互いの文化を理解して共生する時代になると考えます。彦根中国語会は中国人留学生と地域の日本人の国境を越えた「シェア」の精神で人が主役の情報交換をして日中の市民間交流を進めて行きます。

 NPO法人彦根中国語会の事業は下記の5つです。

 

1.中国語の学習支援事業

 彦根中国語会は彦根で学ぶ中国人留学生が講師になり地域の人に中国語を教える中国語教室として、2009年10月にスタートしました。中国語を学びたい方はどなたでも参加して頂けます。中国旅行で会話をしたい、ビジネスで使う、中国語能力を維持したい、中国留学したい方などが楽しく学べる場です。
 授業は少人数制でアットホームな雰囲気です。そして、会話力が身に付くようにリスニング能力を上げながら場面を想定した会話ができるコミュニカテイブ・アプローチ方式を導入しています。

 

2.翻訳に関する事業

 今後、日中の経済・文化交流を行なう際、お互いのコミュニケーションを深めるために日中の双方の文化を経験した中国人留学生の存在意義は大きいです。従って、翻訳業務に携わることにより国際交流に貢献できると考えています。

3.地域情報の発信事業(「彦根100人インタビュー」プロジェクト)

 彦根で学ぶ中国人留学生が彦根で活動している日本人の方にインタビューして活動内容や思いを聞き、彦根の人を通して日本人についての理解を深め、その情報を中国にいる留学生のご両親や友人に発信して留学生の周りにいる日本人について知ってもらいたいと思っています。この活動が日中の市民間交流に貢献すると考えています。

 

 4.地域資源の共有化による留学生支援事業

 留学生が日本で生活する場合、出来るだけ無駄な費用を使わずに暮せるようになって欲しいと思っています。そこで、地域の人が持っておられ譲渡可能な生活用品をシェアすることで留学生の生活を支援していきます。人と人の繋がりを感じながら学べる環境作りを目指します。

 

5.留学生の就活支援事業

 留学生が日本の企業に就職する場合、日本語能力や日本企業の採用方針についての理解が不足しているため満足する結果が得られないことが多いです。しかし、留学生は本来、中国と日本の文化の両方を理解する人材として大きな強みを持っています。その強みを最大限発揮できるように日本語能力や企業研究、面接への対応などの就職に関する支援をします。留学生が日本企業で活躍することは日中の相互理解に大きく貢献すると考えています。

NPO法人彦根中国語会
理事長:笘本 泰三