中国語が「わかる授業」から「できる授業」へ

彦根中国語会はこれまで8年間の経験の中で色々な授業のトライアルを

行なって来ました。その中から2013年より「わかる授業」から「できる授業」         

へと授業方法と使用教材を変更いたしました。中国語会話の力が身に

付く「できる授業、コミュニカテイブ・アプローチ」の導入です。

尚、各学習コースでは下記の教材を使用しています。

 

<学習コース>

 

初級クラス   中国語を初めて学ぶ方を対象として、中国語の発音の

           ピンインと四声の基礎から簡単な日常会話ができる

           ように学習します

          教材 北京語言大学出版社 成功之路 起歩篇1、2 

          (中検4級・HSK3級レベルに相当)

 

中級クラス    ピンイン、四声の基礎と簡単な会話ができる方が更に

             表現能力とリスニング力を伸ばすために学習するクラス

             です

            伝えたいことを中国語で表現する応用力とリスニング力

            の向上を目指し中国での一般的な会話に困らない

             ための学習をします

            教材 北京語言大学出版社 成功之路 順利篇 1、2

          (中検3級・HSK4級レベルに相当)

 

中上級クラス  中級クラスの学習を踏まえて、日常生活の会話だけで

            なく、自分の考えを会話の相手の人に理解してもらう

           ように伝える力を養うとともに中国語の独特な表現も習

           得します。

           教材 北京大学出版社 中級 汉语口语(2)

               北京語言大学出版社 成功之路 进步篇・听和说

          (中検2級・HSK5級レベルに相当)